このサイトは、(公財)仙台ひと・まち交流財団が運営する児童館・児童センター81館の情報を掲載しています。

仙台市の児童館・児童センター

木町通児童館 行事レポート

児童館情報
児童館だより
行事カレンダー
行事レポート

ボードゲームクラブ保育所交流会

2018/12/26

高学年登録者によるボードゲームクラブが支倉保育所の年長児童との交流会に出向きました。事前に年長児童が遊べるゲームを選定し、提供の仕方などを相談して練習を繰り返した5年生7名のメンバーが18名の年長児童と海外製アナログボードゲームで遊びました。初めのお互いの緊張も徐々にほぐれ、互いの大きな歓声と笑い声で溢れました。1時間の予定が15分を超える活動となり最後は年長児童から自然に握手や感想を述べる姿も見られ、5年生のメンバーは少し照れ臭そうに応じていました。保育所の先生からも園児が集中して遊ぶ姿が見られるとは思わなかった、という感想をもらい再度の交流を約束して頂きました。地域に関わる活動が出来たクラブメンバーも誇らしげに見えました。

まちなか探検「知事公館」

2018/11/24

グリーンハウス勾当台のみなさんに協力をいただき、まちなかを歩いて探検しながら秋の自然を探索してきました。普段歩いている道でも新たな発見がたくさんあり、落ち葉拾いやどんぐり集めも楽しみました。歩き疲れたら飴をなめてエネルギーを補給し目的地の知事公館に着きました。元気に管理人の方に挨拶をして知事公館の館内を見学させていただき、初めての貴重な経験に喜んでいた子どもたちでした。また庭園を歩いて散策しながら紅葉を見たり池に浮かんでいる葉っぱを眺めたり、落ち葉を手にいっぱい抱え、落ち葉のシャワーをして楽しみました。まちなかの自然に触れ、地域の方とも触れ合うことができました。

小学生クッキング

2018/10/10

秋休みに小学生を対象に手ごねパン作りの行事を行いました。参加した児童はパン作りは初めての体験で、試作のバターロールを見せると、「これが自分で作れるんだ」と驚いていました。パン作りはまず生地を混ぜるところからスタートしました。生地をこねる時、ベタベタして苦戦していましたが、「がんばれ」と励ましあいながら全員が最後まで生地を完成させることができました。その後、発酵や成形を経て、焼き上がりまでかかった時間は二時間を過ぎました。待ちに待ったパンを食べた子どもたちは「ふわふわしていておいしい」と喜んでいました。材料から時間と手間をかけて作る工程を通して、食への考え方を広げていくきっかけとなりました。

親子DEかわあそび

2018/09/15

NPO団体カワラバンの協力の下、地下鉄大町西公園駅付近の広瀬川にて川遊びを行いました。ライフジャケットを着用して川の歩き方を学び、ゆっくり川に入っていきました。あいにく小雨の降る中での活動となりましたが、会場は参加した親子の熱気を伴い大変な盛り上がりを見せました。網をもって石の下や草むらをガサガサすると手のひら大のモクズガニやヨシノボリ、ギバチなどたくさんの水生生物を採取することができました。
身近な場所ではあるのですが、見たことがない、体験したことがない自然環境に、参加者も驚きを隠せないようでした。自然に親しむ環境が少ないと思われる街中の地域ですが、今回多くの方に素敵な発見を楽しんでもらうことができました。

グリーンハウス勾当台お出かけ隊

2018/08/10

「お出かけ隊」は小学生に身近な自然に興味を持ってもらうように、グリーンハウス勾当台のみなさんに協力をいただきながら活動しており、今回はテラリウム作りに挑戦しました。屋外で集めた材料をガラス瓶の中に自由に詰め、エアプランツや苔、お花や貝がらなど様々な中身を選ぶ楽し気な子どもたちの姿が見られました。「これ見て」、「これはどこに入れたらいいかな」と質問をする様子は真剣そのもので、ガラス瓶の中は一人ひとりの個性で溢れていました。材料に蝉の抜け殻を使う子もおり、夏の思い出がたくさん詰まったテラリウムが完成しました。今後も協力をいただいて、児童館の外にある公園やまちなかの自然に触れて遊びを発展させていきたいと思います。

木町通じどうかんまつり

2018/07/21

今年度のじどうかんまつりは、昨年まで合同で行っていた市民センターから離れ、初めての単独開催となりました。オープニングの小学生有志のグループのチアダンスでスタートし、幼児コーナーや各ゲームコーナーもとても賑わいを見せました。地域のスーパーより駄菓子の出店をしてもらい、お金の使い方の体験を楽しく行うこともできました。また地域のボードゲーム会の大人の方たちにもブースを出していただきました。中高学年の小学生スカイクラブによるおばけやしきでは泣き出す子どももいました。子育て支援クラブみなさんの協力による幼児親子向けのカフェなど、幅広い年代が楽しめました。80名ほどのスタッフ協力もいただき地域でもりあげていただいたまつりとなりました。

PAGE TOP